勉強嫌いの中学生をやる気にさせる教育方法

成績アップしやすい学習記事一覧

学校で成績アップしない子供が学年トップになる方法学校での成績が上がらないお子様というのは決して頭の悪い子ではありません。なぜなら、成績アップをしないのは学習方法が間違っているからです。なので、どんなに一生懸命時間をかけて勉強をしても学習方法が間違っていればすべて無駄だといえます。「こんなに時間をかけているのに成績が上がらない」そんなふうに悩みを持つお子様は少なくありません。だからこそ、正しい方法で...

勉強を毎日4時間しても成績アップしない4つの意外な理由勉強を毎日4時間しても成績アップしない理由はいろいろと理由があります。たしかに、あなたのお子様にやる気がなく自ら勉強をしないという場合は確かに、成績アップする見込みはないでしょう。しかし、正しい方法で頑張ればどのようなお子様でも成績アップはします。しかも、何らかの変化がきっと訪れるものなのです。しかし、なかには勉強を毎日していて一生懸命なのが伝...

こんな教育法では子供が勉強嫌いになって当然!【7つの原因】中学生くらいになると親に対し反抗的になったりするものですが同じく、勉強嫌いになるお子様も増えてきます。理由は、親の教育方法によってお子様が勉強が好きになるのか嫌いになるのかが分かれるからです。しかし、勉強嫌いになるのは家庭環境だけではなく周囲の環境も影響していきます。授業の内容についていけなくなった勉強の内容がわからない又は難しいテスト対策...

どうして勉強をしないといけないのか?と聞かれたら?あなた自身も子供のころに以下のようなことに疑問を感じたことはないですか?「どうして勉強をしないといけないのかな?」「どうして学校に行く必要があるの?」あなたが子供のころに親に質問をしたとき「良い学校に行き良い会社に入るため」と言われたかもしれません。僕の場合は、勉強や学校が面白くないためよく「どうして学校に行く必要があるのか?」を考えたものです。学...

勉強嫌いの中学生を一気にやる気にさせる方法あなたのお子様は、やる気になって毎日勉強に取り組んでいるでしょうか?もし、あなたのお子様が勉強嫌いならこれから解説する方法を試してみてはいかがでしょう。まず、勉強が嫌いになっているお子様の親の特徴で「〇〇しなさい」とか「〜しちゃいけない」などこのような言葉を使っているとお子様は勉強がドンドン嫌いになっていきます。確かに、親になりその立場になるとついつい言っ...

成績優秀な子供の親になるための教育方法成績優秀な子供を育てるには実は、親自身が変わる必要があります。「え、なんで?!」ひょっとしたら、あなたはビックリするかもしれません。子供は親の鏡とはよく言ったもので学力に差が出るのは家庭環境も少なからず影響しています。成績が優秀な子供の親は、たいてい子供の勉強を見てときには、子供を励ましたりしているようです。たとえば、成績がトップクラスのお子様がテストで悩んで...

勉強をやらない子供のやる気を維持させる魔法の言葉勉強をなかなかやらない子供のやる気を引き出すためには勉強をするための環境を作るのが大切です。なので、勉強をするための環境が悪いとあなたのお子様はなかなか勉強をしないし勉強を始めても集中ができず時間がかかるでしょう。では、どんな環境が勉強をするのに適しているのかを解説していきます。一定の場所で勉強をさせる勉強に必要な道具以外は見えないようにするこの2つ...

中学校の授業を効果的に復習する学習法とは?学校の成績が優秀なお子様と成績が悪いお子様の違いは頭が良いということではありません。しかも、成績が悪いお子様ほど帰宅して習った授業の復習をしていないのです。さらに、学校の授業で理解できたと思っても復習をしないお子様は記憶にすら定着していません。そして、学校で習った授業内容は次の日になるとほとんど忘れているのが現実です。だからこそ、帰宅したらすぐに現在学校で...

基礎学力の向上が簡単にできるたった一つの方法基本的に、学力アップをするにはたんなる「勉強の量」が多くても意味がありません。しかも、一度にあれもこれも勉強をしているとなれば頭が混乱してしまうのも無理はないでしょう。たとえば、一つの強化を集中的に1時間やったほうが記憶手に定着しやすいですし理解も深めることも可能となります。しかし、一気にいろんなことを頭に詰め込もうとすると記憶に定着しないばかりか時間の...

勉強嫌いでも学校の成績がグングン上がる秘密の方法とは?勉強嫌いのお子様でも学校の成績がグングン上がる秘密の方法があります。その方法を使えば、お子様は魔法がかかったように自ら勉強を始めるようになるのです。「え、うそでしょ?そんなはずはない」「うちの子はゲーム以外に興味を持たないから」しかし、このように親自らがあきらめてはだめです。なぜなら、どんなお子様でも努力をすれば絶対に、成績がグングン上がってい...

目標を持っている子供のやる気をダウンさせる3つの言葉せっかく目標を持った子供のやる気を完全に無くさせて目標となる夢を閉ざさせる親が多く存在します。ひょっとしたら、あなた自身もお子様の夢を壊している可能性が高いかもしれません。子供がやる気をなくし勉強嫌いになる原因の多くは親の何気ない言葉が原因の場合が多いです。確かに、子供の将来のことを考えて一生懸命子育てを頑張りパートに出て仕事までして家計を切り盛...

夏休みの中学生がやるべき学習とは?夏休みになるといろんなところに遊びに行きたい気持ちが多くの小学生や中学生のお子様にはあるでしょう。僕自身が中学生のころはとにかく遊びたいという気持ちが強かったのを思い出します。しかし、中学生の夏休みでとくに中三の夏休みはやるべき学習があります。それは、秋以降の定期テストに向けての学習です。その学習とは、「中学1年・2年の内容」をしっかりと復習することです。なぜなら...

長時間も勉強を続けても逆効果になる理由長時間も勉強を続けて頑張れば成績がアップすると勘違いしている人は多いようです。確かに、学習時間を延ばせば記憶に定着しやすくテストでも良い点数が取れそうに思えてしまいます。しかし、長時間学習をして集中力があると思っても知らない間に集中力がなくなっていることも多いのです。たとえば、夜遅くまで勉強をしていたとしても休憩もしない状態で続けても記憶には定着していないこと...

音楽を聞きながら学習をするのは良い?!【非常識な学習法】音楽を聴いて学習をしている中学生のお子様がいると聞いたことがあります。「そんなの、集中できないでしょ?」僕はそのように思ったのですがそれは、僕の中だけの常識だったのかもしれません。なぜなら、音楽を聴きながら勉強をすれば集中力が上がる子供も実際に存在するからです。しかも、そういう子供が学校での成績がなぜか高いという事実も初めて知ったのです。つま...

読解力も弱くても「勉強って楽しい」と話題の通信教育中学生の問題集は読解力が弱いと問題を解くのがむつかしい場合があります。とくに国語の問題は中学生では難解だといえます。ワオスタディーの学習ではどんなに読解力が弱くても「語句」で読み書きの基礎を学びます。さらに、「文の構造」や「文の表現」などで文法力や表現力を養うことができます。また文章の「読解・要約」学習で読解力を鍛えることができます。ちなみに、読解...

学習塾に行っても成績が上がらない本当の理由学習塾に通っているのに学校の成績が上がらないことってないですか?実は、学習塾に通っていても学校の成績が上がらない中学生というのは全国にたくさんいるのです。しかも、塾をやめると成績が下がるという不安や恐怖感からなかなか塾をやめることができない親御さんもいるとか・・・たとえば、中学1年生から塾に通わせているのにテストは毎回平均以下で月の授業料も馬鹿らしく思えて...

小中学生の反抗期に親が絶対にしてはいけないこととは?小中学生になると反抗期に入りますがお子様によっては反抗期がない場合もあります。ただ、子供が反抗期に入った場合はあなたがとるべき行動によってお子様の人生に大きく影響を与えてしまいます。反抗期で接する方法によっては親に一生頼らないと生きていけない大人になってしまうので注意が必要です。中学生から反抗期が始まりますが親に反抗を始める時期というのは子供によ...

反抗期の中学生が自ら勉強を始める言葉の使い方反抗期の中学生に「勉強をしなさい」というのは反発して逆に勉強をしなくなります。しかも、意地になって勉強をしなくなるお子様もいるので「勉強をしなさい」というのは絶対に言ってはいけない言葉です。「反抗期の子供を勉強させるにはどうすればよいの?」そのように思う人は多いでしょう。正直に言えば、ストレートにいうと絶対に反発をされるので遠回しに柔らかい言葉を使いまし...

家庭教師をつければ成績アップするのは間違い?!家庭教師を雇ってお子様の勉強をみてもらうのは確かに成績アップする可能性が高いし学習に関してのアドバイスもいただける可能性もあるでしょう。さらに、家庭教師の場合はお子様の学力やペースに合わせて学習ができるのが魅力です。ただ、先生と一緒のときしか学習はしないのでお子様によっては学力はアップしないでしょう。僕が中学生だったころの体験ですが家庭教師に勉強を見て...

中学一年生の期末テストを有利にする学習法中学一年生の期末テストを有利にする学習法ですがべつに、中学生だけに限らない方法ですが紹介をしていきます。まず、期末テストでよい点数を取るには中間テストと比較して範囲がとても広いです。なので、できるだけ早く正しい学習方法で期末テストに向けて準備をしていく必要があります。しかも、範囲が広いということはテスト2週間前から学習を始めるなんてのは本当に間に合いません。...

塾に通っても成績アップしない本当の理由悪い塾というのは、あなたのお子様を通わせても成績は全くよくなりません。なぜなら、勉強がわからないことを塾で教えてもらえる可能性は低いからです。たしかに、塾によっては復習をして丁寧に教えてもらえる塾もあるでしょう。しかし、ほとんどの塾は学年で管理されています。しかも、当然ですが中学一年生なら中学一年生のクラスに入るのです。さらに、教えてくれるのはその学年に応じた...

成績トップの中学生が実際にしている学習法学校の成績トップの中学生が実際にして言う学習方法とは本当に些細なものです。学校のテストでどうして毎回良い点数が取れるのか?それは、足場を固めて学習を進めているからです。たとえば、学校の授業で分からないことがあればノートに書き先生に質問をしたり復習をして理解を深めていきます。しかも、問題が理解できないという友人がいれば喜んで教えようとします。なぜなら、人に教え...

勉強ができない中学生が確実に成績アップする3つの秘訣勉強ができない中学生というのは間違った学習方法をしているから成績アップしないのです。ただ、正しい学習方法をおこなうことで勉強ができない中学生も成績が上がっていきます。はっきり言って、学校の成績というのは正しい学習をすれば誰でも結果が出るものです。決して、頭が良いから成績が良いわけではありません。なので、以下の3つのことを守り学習をさせれば、あなた...

家庭環境を変えることで勉強嫌いも大きく変わる良く言われていることかもしれませんが生活環境によって同じ親の子供でも性格や習慣が異なります。つまり、勉強をすることが当たり前の生活環境なら子供は「勉強をしなさい」といわれる前に当たり前のように勉強をします。たとえば、医者の家庭で育った子供は親と同じ立派な医者になろうと頑張ります。さらに、学者の家庭では学問に対する意識がとても高い子供が育つ傾向にあるのです...

成績の悪い中学生の成績を上げる方法【〇〇は最も大事】成績の悪い中学生がおこなう学習方法は間違った方法で学習をしているため成績が上がらないのです。実は、成績を上げる方法というのは複雑なことはしません。成績が良い子供たちはテストで良い点数の取り方を知っているのでつねに、成績が良いのです。僕が中学生のころというのは成績はとても最悪な状態でした。しかも、テストで50点も取れたことは一度もなくほとんどのテス...

勉強方法がわからない中学生でもテストで良い点が取れる方法勉強方法が分からない中学生の多くは勉強ができないお子様が多いです。ただ、やみくもに勉強をすれば成績が上がるとそのように思っているならそれは大きな間違いです。なので、どこが理解できていないのかを把握してその基本となる部分を基礎から学んでいく姿勢で学習に取り組まない限りテストでよい点数は取れにくいです。たしかに、間違った問題だけを勉強をしてもテス...

今すぐできる勉強嫌いを確実に克服できる7つの方法勉強嫌いの子供を持つ親としては勉強ができない子供の将来がとても不安で仕方ないかもしれません。しかし、学校の成績や学歴などが全てではないということも理解していても、やっぱり中学生の義務教育がやっとだと進学先もかなり狭くなります。さらに、ハローワークの求人も「中卒」は募集していないことが多いのです。だからこそ、あなたのお子様の将来を不安に感じるのでしょう...

得意科目をのばすのか苦手科目をのばすのか【どっちが先?】ネットで検索をしていると「苦手科目を克服したほうが良い」とそのような意見を見ることがあります。しかし、逆に「得意科目をのばすべき」という意見もあったりするので、ひょっとしたらあなたは「どっちが良いの?」と疑問に感じているかもしれません。はっきり言えば、どちらも正解です。なぜなら、正しい方法で学習をするというのは人によっても違いますし考え方も異...

ゲームを制限しなくても学校の成績が優秀な中学生の秘密とは?成績が悪い中学生がワオスタディーで学習をすると成績がアップするのかどうかを検証していきます。まず、どんな学習でも継続をしていかない限りは成績アップは望めません。たとえば、あなたのお子様が毎日ゲームをしていたりなど遊び癖がついていたならワオスタディーで学習をしようとしても結果は出にくいといえます。なぜなら、遊び癖のある中学生はそもそも生活習慣...

成績が上がりやすい子供と成績が上がりにくい子供の親の違い成績ががりやすい子供の親というのは子供に対する接し方が違うといわれています。成績が上がりにくい子供の親は「子供のため」と思い勉強を強要します。しかし、子供は言うことを聞かないことが多いですよね。確かに、我が子には希望する学校に行き夢となる職場で活躍をしてもらいたいでしょう。しかも、子供が毎日毎日いつまでも遊んでいるととてももどかしい気持ちにな...

勉強嫌いの子供に効果あり!【必要不可欠なルール】勉強をしていくうえで「目標設定」いうのは継続をしていく意味でも、また、やる気を引き起こす意味でも無ければならないことだと感じています。しかし、本気ではない目標を設定しても達成することもありませんしやる気になるかも疑問です。なので、人をどのようにして本気にさせるかを解説していきます。本気で何かをするというのは「やる気」とかなり関連性があるのをご存知でし...

学力が低い中学生の9割は〇〇が出来ていない!学力が低い中学生の9割は塾や学校で学んだことをすぐに「〇〇」しないから学力が低いままなのです。しかも、塾に通い家庭教師にまで勉強を見てもらっているのに変化がない・・・こういう場合の多くは「〇〇」をしていないからです。その「〇〇」というのは復習です。たとえば、学校で学んだことはその日の授業終了から1分後なら100%覚えているでしょう。しかし、1時間後には「...

中学1年生からのテスト勉強の仕方【余計なことに手を出しすぎ】小学生のころはテスト勉強をしなくても良い点数が取れたという子供は非常に多いです。しかし、中学に入ってからはしっかりとテスト勉強をしないとテストでよい点数が取れなくなってしまいます。さらに、その場限りのテスト勉強は学年が上がるごとに通用しなくなってきます。まず、小学生のころにはなかった「中間テスト」や「期末テスト」が中学生になるとあります。...

勉強ができない子供が最速で成績トップになる秘密の方法勉強ができない子供というのは頭が悪いということではありません。たんに、勉強についていけていなくて理解できていないだけです。なので、勉強ができない子供が最速で成績トップになるにはまずは、一つの教科に絞り学習をするしかありません。さらに、学校の授業で先生の説明をしっかりと理解できる子は残念ながら少ないのです。なので、授業内容を理解できていない子供は中...

中学に入ってテストの点数が悪くなる原因とは?中学に入って学校の授業がむつかしくなる原因は小学生の授業では予習と復習が組み込まれていたからです。しかも、小学生の授業というのは45分くらいですがこの時間内に前回にした内容を復習してくれるのです。なので、記憶に定着しやすかったので小学生でのテストではよい点数が取れていたのが現状です。だから、普通に授業を受けていても何度か繰り返して教えてもらえるので自然と...

親が勉強を管理していると子供は伸びない本当の意味親が勉強を管理していると子供は伸びないという先生もいらっしゃいます。しかし、多くの子供がそれに当てはまるでしょうか?答えはNOです。なぜなら、子供によっては親が勉強を見てあげることで成績がアップしていく場合もありますしそもそも、自分で勉強をしない子供には適応しないのではないでしょうか。たとえば、自分で何を先に勉強すれば良いかまったく優先順位を決められ...

ノートの取り方で勉強ができるかがわかる理由学校の授業をしているときに生徒のノートを見ると、その生徒の学力はベテランの先生なら大体わかるといわれています。なぜなら、ノートの書き方によって中学受験の合否が決まるか決まらないかがわかるからです。確かに、ノートの書き方で受験の合否がきまるというのは少し言い過ぎかもしれません。しかし、ノートの書き方というのは実は復習をするためには必要不可欠なものなのです。た...

子供の自立を邪魔しているのはあなただ!子供の自立心を邪魔するという教育法は一般的に「甘やかす」という教育だったと感じます。たしかに、アニメなどやドラマでは甘やかされて育ったと思われるキャラは自立心がほとんどないことが多いですね。では、現実にはどうでしょう?甘やかされて育った人でも自立心はあり人によってはリーダー的な存在になっている人もいます。では、自立できていない人とはいったいどんな人なのでしょう...

不登校の中学生が学力アップさせるにはどうするべき?不登校の中学生がそのまま学校を卒業したらそのあとどうするかを考える必要があります。なぜなら、中卒での就職はかなり厳しいものがあり最低学歴が「高卒」が圧倒的に多いからです。しかも、不登校になる原因は様々でしょうけど勉強をすることを拒否する場合はやはり、勉強というものが辛いものだと感じている証拠でしょう。その場合は、強制的にやらせるのは逆効果ですし子供...

同じ勉強をしている成績が伸びる子との違い学校で同じ勉強をしているのに成績が伸びる子と全く伸びない子がいます。子の違いっていったい何なのでしょうか?僕も学生時代はこの差について考えたことがあります。1.生まれ持った天才2.勉強時間以外でも学んでいる3.勉強の方法が全く違う今現在思いついたことを上げてみましたがいろいろとある中で3つに絞ってみました。たまに「生まれ持った天才」というのが身近にいたりしま...

中学生で学びのタイプは大きく分けてこの3種類学びのタイプは大きく分けて以下の3種類だと考えられます。授業を受けても学んでいない人授業だけが学びの人(勉強の場だけが学びの人)寝ているとき以外、すべて学びの人まず「授業を受けても学んでいない人」というのは9割の勉強ができていない子供に多いです。僕自身も、この傾向が強い中学生時代を送ってましたので人のことは全く言えないのです。「本当に真剣に授業を受けてい...

頭が悪いから学校の成績が悪いは大きな間違いの理由頭が悪いから学校の成績が悪いとそのように思い込んでいる人は圧倒的に多いのではないでしょうか。学習塾には、いろんなお子様がいらっしゃいますがその母親の希望というのはだいたい決まって「成績を上げてほしい」ということが多いです。また、人によっては「うちの子は頭が良いほうではありませんが・・・」と子供の前で口にする母親もいらっしゃいます。誰でもそうですが、自...

中学生の成績が本当にアップするための考え方とは?勉強を一気にすると確かに記憶が定着しにくいですし集中が途切れる可能性もあります。しかし、本当に勉強をするうえで小分けにすれば学習効率が上がるのでしょうか?たとえば、100ページの問題集をやるとすれば「1日でやりましょう」といわれるとやる気を失うことでしょう。ですが、これを毎日10ページずつやるとすれば10日で終わりますしかなり気持ち的にも楽になります...

学校で習う勉強よりも大切なこととは?学校で習う勉強よりも世の中ではとても大切なことがあります。いくら学校で優秀な成績があったとしても人間としての常識がない人は人の道を外れる可能性もあるのです。なので、人間を頭の良しあしで判断するのは基本的に間違いですし、根本的な問題はその人のストレス負担が多いか少ないかです。いくら頭が良くても、ストレスに耐えれない人間だと人が常識だと考えていることを平気で破る人間...

子供の学力を3倍にアップするために大切なこととは?子供の学力を3倍にアップさせるためには家庭教師や塾など、プロに任せるのが大切だと思っていませんか?確かに、塾や家庭教師の存在はあなたのお子様の学力を引き上げるためにとても大切な存在になるでしょう。しかし、基本的には「親の存在」がとても重要な役割を果たしているんです。たとえば、親がしっかりとしてない家庭ならどんなに優秀な家庭教師をつけても無駄になりま...

中学生からの成績が3倍にアップする夏休み勉強法夏休みといえば、長い休みですがダラダラ生活をしていると「もうこんなに過ぎていた」とそのように思うことが良くあるものです。本当にやるべきことを後回しにしないでドンドン片付けていくようにしましょう。ですが、良く失敗に終わるケースが長い夏休みだから計画を立てて学習をしようとします。これは、経験的な話ですが計画を立ててもほとんどその通りには行きません。なぜなら...

勉強をするという習慣を身につかせるための学習方法勉強が嫌いになるのはだいたい親が強制的にさせようというのが原因です。しかし、勉強をするということを習慣化させるには小学生のころから正しい方法で学習をさせることが大切なのです。たとえば、小学生のころに決まった時間に学習をさせる習慣がある子供は勉強をするという習慣があります。これは、中学生になっても習慣化されているので「勉強をするのは当たり前」という感じ...

先生に質問できない子供がやるべき学習方法とは?子供の性格によっては先生に質問ができない場合があります。コミュニケーション能力が高い子供の場合は友達を作り塾でも学校でも仲間を作ることができます。その結果、塾や学校で知り合った子供同士で勉強を教えあい互いに成績が上がっていくということにつながります。しかし、集団の塾に行かせても自分から質問ができない子供もいます。子供によっては、平気で質問もできますがな...

部活にしっかり励みたい中学生がやるべき通信教育とは?部活にしっかりと励みたいという中学生もひょっとしたらいるのではないでしょうか。たとえば、野球などやバスケットボールなど集団で行うスポーツは、出来る限り練習をして皆の足を引っ張りたくはないと考えるでしょう。でも、中学生といえば勉強も頑張らないと高校に進学も怪しくなってきます。中学生で高校にも進学しないで就職というのは、将来はかなり厳しいものがありま...

中学の勉強が苦手な人に通信教育は効果的な学習法です通信教育というのは結構誤解されている一面があります。たとえば、いまでも申請すると教材などが送られてきて勝手に時間のある時に学習をするというイメージはないですか?僕が中学生のころは確かにテキストと問題集が送られてきて定期的に問題集を自分でするというものでした。一昔前の通信教育は問題集や質問の用紙は送っても1週間後に返信の手紙がるくなどでしたね。「通信...

通信教育によくあるタブレットの効果とは?一昔の通信教育を考えると今の通信教育は、かなり進歩した感じですね。昔は、パソコン一台購入するというのは本当にすごいものだった時代でした(かなり古い時代の話ですが)なので、古い時代の勉強方法がしみついている我々は今現在の勉強方法についていけていないことが多いかもしれません。子供が小学生のころは特に勉強を見ていなくても成績は、そこそこ良い感じですよね。しかし、中...

通信教育よりも塾や家庭教師のほうが成績アップする?結論から言えば、どれもお子様の性格ややる気によります。なぜなら、本人にやる気がない場合は何をしても無駄に終わるからです。さらに、塾というのは「学校の予習をする場所」です。僕は大きく勘違いをして学習塾に入塾し勉強をした経験があります。学校の授業よりも、余計に内容が理解できなかったので1週間で行かなくなり辞めた経験があります。学校よりもつらいのは「塾」...